Paris 

秘められたパワー! パリのタリズマン

パリの名前

isis_boat_b1

パリの名前は、エジプトの女神イシスに由来しています。 現在サンジェルマン・デ・プレ教会の建っている場所に、イシスの神殿があったと言われています。 イシスの神殿の近隣の区域を「パリシス」、つまりイシスの近隣という意味でそう呼ばれていました。

パリ国立図書館に保管されている古い文献には、女神イシスが船でパリに到着しフランスの貴族や司祭に迎えられている絵があり、「非常に古いイシス女神で、エジプトの王妃」と説明文があります。パリとイシスの関連が暗示されています。

15世紀のパリでは、イシス信仰が市民に受け入れられ、エジプト儀礼が流行しました。天体の運行に地上の出来事が関連するという「イシスの預言」を信じる貴族も多くいました。

パリの紋章

isis_boat_b2

ナポレオンが1811年に制定したパリの紋章には、ガリオン船とも呼ばれる「イシスの船」、蜂、星の図柄があります。

上部には帝国の鷲を載せた王冠、そしてそれを貫くカドゥケウスの杖があります。この船には女神イシスが座し、女神の星シリウス星が進路案内をしています。 パリを作るのに貢献した船員ギルドの人々(パリシー)が、ガリオン船の図柄を紋章に選んだと思われます。

3は聖なる数字で、シャルルマーニュの3匹の蜂は太陽王家系のシンボルです。

パリのタリズマン

パリの歴史軸:シャンゼリゼ-凱旋門

パリの街は、エジプトのルクソールを範とした、パワフルな「太陽の都」として設計され、ルクソールから運ばれたオベリスクの位置も同じ配置になっています。

コンコルド広場のオベリスクから、シャンゼリゼ、エトワール凱旋門へ延びる歴史軸は、真東から26度(地軸の傾斜)南にそれていて、パリの緯度からは、冬至の日没時に、殆ど同じ場所からシリウス星(イシスの星)が昇ってくるのを見ることができます。 

Etoile-map

シャン・ゼリゼ:=エリュシオンの園(古代ギリシャの死後の世界)

ギリシャの宗派、哲学の学派では、エリュシオンはハデスの王国から分離したと考えられていました。 

凱旋門 & エトワール(シャルル・ド・ゴール)広場

エトワール(=星)凱旋門は、イシスのシンボルの星の上に建っています。 空から見ると12本の主要な通りが放射状に広がり星のように見えます。パリ解放の英雄の名前に因んで、シャルル・ド・ゴール広場と変わりましたが、今でも「星の広場」と、呼ばれています。

pyramid_louvre_s

ルーブルのピラミッド

1981年当時フランス大統領ミッテランは、フランス革命(1789年)から200年を記念する大事業を開始、グランド・ルーブル・プロジェクトではガラスのピラミッドが建設されました。

オカルティックだとかフリーメーソンだとか、スフィンクスとも呼ばれたミッテラン大統領は、デファンスに新凱旋門を建設しました。また、ルーブル美術館の改装、オルセー駅の再利用などの他、パリ大改造をしました。その他、新オペラ座、新国立図書館など。

Notre Dame 2

ノートルダム大聖堂

gnomon

サン・シュルピス教会

奇跡のメダイ教会 & カトリーナ・ラブレ

1830年、誓願前の見習い修道女、カトリーナ・ラブレは、聖母マリアの出現で、メッセージを受けます。 彼女の証言では、「マリア様は幻影ではなく、肉体を持った聖母」でした。

奇跡のメダイ教会は、「パリの中心部にある洞窟」と呼ばれているように、隠れ家的で目立たない為、通り過ぎてしまう人がいるようです。

入口上部の聖母を称えるラテン語聖歌(マリス・ステルラ=海の星)の献辞と聖母子像が迎えてくれます。

パリ7区  Rue du Bac 140 Paris https://www.chapellenotredamedelamedaillemiraculeuse.com/

Miraculous_medal

カトリーナ・ラブレへの聖母の言葉は、詳細を指示したようにメダイを作り、世界に広めるようにとのことでした。1832年2月、パリにコレラが蔓延し始め、20,000人以上もの死者を数えるほどで、修道女たちは、最初のメダイを作り配布し始めました。メダルの予防効果があると改宗する人が数多く報告され、この報告が野火のように広まり、パリの人々は、「奇跡のメダイ」と呼びました。

arrow up